壁打ち

雲ひとつないいい天気

f:id:mizubashow:20210121221524j:image

空気は冷たいけど、日差しは強い

日差しのせいか何なのか、

壁打ち最初のショートラリーを100球続くまで!とムキになってやっただけで、今日はとっても疲れてしまった(~_~;)  所要時間30分

そのあとは、休み休み、さらに1時間弱

今日はこのくらいにしておこう

f:id:mizubashow:20210121221551j:image

 

昨日は壁打ちに行く途中、犬のお散歩中のクラブの先輩にばったり会った。

 

わあ!元気だった?

テニスできなくてつまんないね、寂しいね。

あれ?どこ行くの?もしかしてラケット持ってるじゃん。そっかあ、壁打ち

やりたいよね、テニス。頑張ってるもんね...

と、おしゃべりしてるうちに、涙ぐんでしまった先輩。

やだぁ、なんか泣けてきちゃった〜。

目が真っ赤

 

私はあわてて、大丈夫ですよ〜、って訳のわからないことを言ったけど、なんだか泣けちゃう気持ちよくわかった

自転車を降りてそうしておしゃべりしていたら、

ほら、早く壁打ち行きなさいよっ!

て背中を押されて別れた。

早くまた、コートで会いたい

f:id:mizubashow:20210121221628j:image

 

コロナ渦

2度目の緊急事態宣言が出て1週間。

1月15日から市営運動施設も封鎖、テニスコートも使えなくなり、毎日入っていたスケジュールが全部なくなった。

コロナには気をつけていても他の病気になっちゃいそう..

 

最初の自粛期間に通った近くの海辺に、また通うことにした。

広くて人との接触もない、海の眺めは抜群で、壁打ちには最適のゆるく曲がった壁がある。

私のお気に入りの場所

f:id:mizubashow:20210119122758j:image

ショートラリー、ボレー、サーブからのロングストローク...

最初の日は、疲れて1時間ももたかなった。

昨日は1時間でもあまり疲れなくなった。

今日は、1時間20分ほど。そのあと海を眺めながらこうしてブログを書いている。空気は冷たいけど、いい天気。海がキラキラしてる。

f:id:mizubashow:20210119122847j:image

ここの壁は、そんなに高さがあるわけじゃないので、打ち損じるとたまにボールが壁向こうに飛び越えていってしまう。

ぐるっと回って取りに行かないといけないし、草むらに入り込むと探すのも面倒だから、いつもボールを3コ4コ持ってく。

飛び越えたボールは後で取ろうとほったらかしにして別のボールで打ってると、今日も昨日もこの前も、壁向こうを通りがかった人がヒョイと投げてくれた。

この前はランニング中のおじさん。ラッキー!と思って大きな声でお礼を言ったら、にやりと歯を見せて笑って走っていった。

昨日は、ウォーキング中のおばさん。「ボールいきますよー」って笑顔で。

今日はフェイスマスクをしたおじさん。何かもごもご言いながら投げてくれた。同じクラブの知ってる人に似てたから、つい見つめてお礼を言ったのだけど、むこうはそんな感じじゃなかったから、人違いかな..

とにかく、この自粛で人との距離が遠くなる中、ほんの些細なやり取りがすごくすごく身に染みた。

f:id:mizubashow:20210119122917j:image

明日からは、わざとボール出しちゃおっかなー

..なんてね😁

 

 

初任給

新型ウイルスがいよいよ身近になってきて、我が街の公営テニスコートが閉鎖になりもう1ヶ月近く...

毎日のように入っていたテニスの予定がぱったりなくなり、仕事に行っていたくもんの教室もお休みに。

 

気軽に外出できない状況の中、4月1日から新社会人になった子供がどうしてもの用事で帰ってきた。3月から、1人暮らしをしてる

 

今までは、家事なんてママの仕事でしょ、とばかりに家のことは何もしなかったのに、

今は、慣れない仕事に自炊に、毎日のお弁当まで作って持って行ってるらしい、これには驚き。

人間、やらざるを得なくなったら何とでもできるものだと、こっそり思った 笑

無理して身体こわさないといいけど、と毎日心配だったけど、久々に会う顔は変わらず元気そう。

しかも初任給が出たからと、かわいいケーキをお土産に(*´꒳`*)

f:id:mizubashow:20200516151828j:image

私も初めてお給料もらった日のこと思い出すなあ

仕事を教えてもらうばかりでまだまだ社会人感覚がないままもらった給与明細を見て、こんなにもらっていいのかとびっくりしたこと、覚えてる。

初任給って響き、特別だな〜

 

たくさんのことを教わり、たくさんの人たちと出会い、責任を感じ、人との協力、嬉しいこと辛いこと、理不尽、やりがい....

たくさんのことを経験していくんだろうな。

 

どうしても自分だけで処理できなくなったら、

いっぱいいっぱいになったら、

疲れて休みたくなったら、

辛いこと、逆に嬉しいことがあったら、

いつでも帰ってきたらいい

体調管理には充分気をつけて

強く強く

たくましく

 

久しぶりに家族そろって食べたケーキはとっても美味しくて、

f:id:mizubashow:20200516151857j:image

自粛生活でうつうつした気持ちが吹っ飛ぶようだった。

 

 

あんたはんならできる!

夏の猛暑が嘘のような朝晩の気温、日中も爽やかな風に身を包みながら外で身体を動かせる季節になってきた。

 

10/9の水曜日。女子連のクローバー杯🍀

同じテニスサークルの女性とペアを組んでエントリーしていた。年齢別だから、同い年(^。^)

 

今回の私の課題はいっぱいあると思う

足が速くて、どんなボールでもカバーしてくれるペアの穴を埋められるような動き、ペアの邪魔をしないセンターボールへの対処、そしてサーブ。

前回の楢崎杯では、サービストスの時に足が動くフットフォールトを審判に注意された。気をつけなければ!

 

でも、彼女は私のプレイに対して何も言わない。今回だけのインスタントペアだからか?

理由はともあれ、彼女と組むと自由に動ける。

自分のテニスができる気がする。

 

試合前の練習で凡ミスがちょこちょこ出て凹んだ私に、ラインで写真を送ってくれた。

f:id:mizubashow:20191017165522g:image

そう、ペアがミスっても自分がミスっても彼女、何も言わないんだよね

何事もなかったかのように、次のプレイに入る。

そんな彼女が送ってくれた写真。

嬉しかった。頑張らなきゃ!

携帯の待ち受け画面にしていつでも見られるようにしたりして 笑

ありがとう

 

結果は2回戦で負けちゃったんだけど、楽しかった。

これからも待ち受け見ながら精進、精進(^-^)

 

久々の投稿

今月も山梨の弟のところから、野菜ボックス届いたよ(^-^)

今回は、モロヘイヤ、緑のゴーヤ、白いゴーヤ、ナス、まんまる水ナス、ジャガイモ、インゲン、ミニトマト、赤や緑のオクラいっぱい!

 

そして、収穫した小麦で作ったという乾うどん、奥さん手作りトマトケチャップ〜♡

f:id:mizubashow:20190918232155j:image

ケチャップの材料は、畑のトマト玉ねぎニンニクと、てん菜糖、しお、ローリエだって。

食べるの楽しみ

 

ずいぶん久々の投稿になってしまいました(^-^;

空いてしまった1年で書き留めておきたいことがいっぱいあったので、これから少しずつ今までの間を埋めつつ、のんびりと投稿していこうと思います

ボヘミアンラプソディー

12月ももうあと少し

観たい映画が合ったので、冬休みに入った娘と2人で久しぶりに映画館に足を運んだ。

 

たこ焼きとポップコーンをおつまみに持って席に着いたのに映画に夢中になって結局ほとんど手をつけなかった

 

驚くほどの数の観客の声援が届く舞台から映画は始まる

クイーンというロックグループができるまで、曲ができるまで、メンバー同士の対立や人間模様、ボーカルフレディのHIVで亡くなるまでの半生

が描かれる

前半から所々で流れるWe Will Rock YouWe Are The Champions 、Radio GaGaBohemian Rhapsody....

曲の一部分が流れると、ああ、早くフルで聴きたい観たい、と気持ちが先走った

曲作りの場面も面白い

f:id:mizubashow:20190105235730p:image

映画の後半からは、フレディの孤独とか苦しみみたいなのが伝わってきて涙が出ちゃった

海のような大観客を前に歌い上げるライブエイドのシーンはすごい迫力にドキドキが止まらず涙マックス💦

f:id:mizubashow:20190106000437j:image

もう一度、大スクリーンで観たい映画でした

 

白衣の天使

手術の翌日、8/16のこと。

お昼ご飯からもう粒々のあるおかゆが出た。夜には通常の食事が出るって

f:id:mizubashow:20180819170723j:image

↑↑通常食はこんなごはんだった

 

看護師さんに付き添ってもらってトイレまで歩く練習もしたけど、お腹の痛みと立ちくらみで2、3歩歩いて止まってしまった。早くおしっこのクダを抜いて欲しかったから頑張ったけどまだしんどい

それでも快くクダを抜いてくれた。

そのかわり、お手洗いに行きたくなったら車椅子出すので夜中でもナースコールしてくださいね、と(^-^;

トイレ、目の前なんだけどなぁ

 

シャワーもまだムリそうなので、暖かいタオルで看護師さんに背中や足を拭いてもらった。

こんな風に介護されるなんて...

介護される側のことなんて考えたこともなかった。自分で自分のことができなくなるって、結構悲しい。

 

そして、若い看護師さんたちの姿に感動。

ナースコールを押したら駆けつけてくれる、車椅子に乗るためにサンダルを片足ずつ丁寧に履かせてくれる、シャワーができないからって、足の指先一本一本まで優しく拭いてくれる、

患者を気遣い、話をうんうん聞いて、気持ちよく過ごせるようにできることを提案し、てきぱきと仕事をこなす

自分の娘たちのようなまだ若い女性達がほとんど。夜勤もある、力仕事も、細かいところに気遣いも必要だ。それなのにみんないつも笑顔で優しい。

なかなか誰にでもできる仕事ではない。

逞しくしなやかな彼女たちの力が頼もしい

白衣の天使とはよく言ったもの。

ホントにその通り